Message from CEO

「アゴーラ・ブランドを拡大 〜リゾートから都市型ブティックホテルへ〜」

Agora Hospitalities CEO Kwok Gary Yan Kuen 昨年は、重点的に取り組んだ新規開発計画が順調に進み、全国で新たな宿泊施設の開発が決定するなど、社内は活況を呈しました。そのような中、全国各地では震災や台風、豪雨に見舞われ、多くの方が被災されるなど痛ましい出来事もありました。このような一年でありましたが、アゴーラ・ホスピタリティーズにとっては「美しい日本を集めたホテルアライアンス」というビジョンのもと創業より11年目を迎え、次の10年に向かって新たな目標を設定するための意義ある一年となりました。

新たな目標設定の一つが、リゾートホテル、旅館を中心とした再生事業から都市型ブティックホテルの新規開発へもポートフォリオを拡充することです。その先駆けとして昨年、アゴーラ初の新設施設である築地と金沢、そして銀座に開業することを発表いたしました。アゴーラは創業以来、再生事業を中心に取り組み、リゾートホテルなどユニークな施設を展開してきましたが、今後は、この10年で培ったノウハウを活かしながら、新規のホテル開発にも積極的に取り組んで行く予定です。また、個性的な文化を持つ都市部を中心とした開発予定地に、ホテル名にアゴーラを冠したアゴーラ・ブランドの施設を展開することで、マーケットにおいてアゴーラの知名度向上と我々のビジョンを更に浸透させていきたいと考えています。

目標達成にあたり、大きな課題と捉えているのが人材育成です。2019年は今後の施設拡大も視野に入れ、新たに総支配人の育成を目的とした「AGORA Business College(アゴーラ・ビジネス・カレッジ)」を開催します。アゴーラの人材育成ポリシーは「大きな靴を履かせる」であり、これは、経験が少なくとも意欲と情熱、そして、仲間から信頼される人格を兼ね備えるスタッフには大きなチャンスを与えるというものです。「AGORA Business College」は、このような情熱溢れるスタッフが知識とスキルを身に着ける場です。また、国際的な経験を積んだスタッフの採用も更に促進させたいと思います。東京オリンピック、大阪万国博覧会など増え続ける訪日外国人への対応として特に重要なことと捉えています。

2019年は新たにオープンする「TSUKI(ツキ 東京・築地)」と「アゴーラ・金沢」を、市場から高い評価と信頼を得るホテルへと育むことが最重要課題です。これらは次の10年に向けての新たな第一歩となることでしょう。


株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ
代表取締役社長 クォック・ゲイリー・ヤン・クエン

[The expansion of the AGORA brand ~From resort locations to metropolitan boutique hotels~]

Last year, important new development projects has made great progress, injecting great moment us and energy into our company. At the same time across Japan, many areas suffered from the devastation of earthquakes, typhoons, and torrential rains. Amidst that mix and with the closing of the year, Agora Hospitalities with its vision to provide “A Collection of Beautiful Japan”, enters its 11 th year of operation, an important year for setting new goals for the next ten years.

One of own new goals is to expand our portfolio to more development of new urban boutique hotels. Last year, for the first time, AGORA announced new projects in Tsukiji, Kanazawa, and Ginza. Moving forward, utilizing the knowhow accumulated over the past ten years, we will be actively pursuing new hotel project in urban areas. Crowning these new hotels with the AGORA name will increase our brand recognition in the market and further promote our vision.

In order to achieve our goals, one important element is to focus on human resources development. With our expansion plan in mind, in 2019 we will open AGORA Business College for the purpose of cultivating new general managers. AGORA’s personnel training policy is to “Step up and take ownership”. In so doing, we focus on motivation and passion, on personalities that earn trust from colleagues, and on rewarding staff who possess these combinations with opportunities for advancement. AGORA Business College will be a place where passionate staff accumulate knowledge and skills. Additionally, we will work proactively to hire experienced staff with international experience. This is especially important as the number of foreign visitors continue to grow, and the number of important events coming to Japan in the near future, including Tokyo Olympics, Osaka Integrated Resort Opening, Osaka World Expo etc.

2019 will be an important year for AGORA. With the development and opening of TSUKI Tokyo Tsukiji and AGORA Kanazawa, it marks the first step of our new ten year development plan.


AGORA Hospitalities Co., Ltd.
Representative Director & CEO Kwok Gary Yan Kuen

About Us